海外発送/国際配送サービスの転送コム
名刀さながらに切れ味抜群!

土方歳三が使っていたとされる刀は複数が知られているが、最も有名なのはやはり遺愛刀でもある会津十一代和泉守兼定だろう。
本品はその和泉守兼定をモチーフにした包丁。
刃物の町、岐阜県関市の職人が一本一本、丁寧に刃付けをしており、切れ味は名刀さながらに抜群。
三徳包丁よりもやや小ぶりのサイズで、鞘も付いているため携帯性にも優れ、バーベキューなどのアウトドアシーンでも活躍してくれる。
歴史ファン、新選組ファンにはたまらない一品だ。


■サイズ/全長250(刃渡り140)×全幅33×刃厚2×全厚23mm
■本体重量/143g(包丁本体109g)
■材質/刃部:ステンレス刃物鋼、ハンドル:A.B.S+P.P、鞘:A.B.S
■生産国/日本

購入数

商品カテゴリーから探す

雑誌タイトルから探す