海外発送/国際配送サービスの転送コム
義時の強く深い意志を紺碧で表した拵え

大河ドラマ第61作『鎌倉殿の13人』の主人公、北条義時をイメージした美術刀剣。
義時は鎌倉幕府第二代執権。幕府の第三代征夷大将軍である源実朝が死去し、
源氏の将軍が絶えた後は、幕府の実質的な支配者となった。
後鳥羽上皇と北条氏の全面戦争となった「承久の乱」を勝利に導き、
執権政治を盤石なものとした義時の強く深い意志を紺碧で表した拵えである。


■サイズ/全長:約105cm、刃渡り:約73cm
■重量/約1.2kg
■仕様/刃文:直刃、鍔:唐花文透図鍔
■材質/刃材:亜鉛合金ダイキャスト、銅・クロムメッキ、柄材:樹脂・人絹捻巻、鞘材:天然木、石目(ウレタン塗装)
■生産国/日本
※本品は非鉄金属製の「摸造刀」です。ご購入に際して、免許や登録の必要はございません。
※観賞用のため、強度が高くありません。振り回すと破損や事故の原因となりますので、決して行わないでください。
購入数

商品カテゴリーから探す

雑誌タイトルから探す