海外発送/国際配送サービスの転送コム
■商品説明
エジプト考古学博物館(通称カイロ博物館)所蔵の「パピルス船に乗るツタンカーメン王像」のレプリカ。
邪悪の象徴であるカバを狩る神話の一場面を描いた像だ。王はホルスの化身として表現され、ホルス神は、
殺された父親の仇をとるため、邪悪なカバに姿を変えたセト神と戦ったとされる。

ツタンカーメン王は、ホルス神のように、邪悪と戦うことで地上の秩序を守ろうとした。
王が乗っている幅の狭い船は、古代エジプト人が使っていたパピルスでできた簡素な船の典型。
船首と船尾にはパピルスの花の形が装飾されている。

■商品概要
サイズ:幅約175×高さ235×奥行75mm
重量:約520g
素材:ポリレジン
購入数

商品カテゴリーから探す

雑誌タイトルから探す