海外発送/国際配送サービスの転送コム
弥生時代を象徴する歴史的資料、金印のレプリカ

■商品説明
『後漢書』「東夷伝」にある倭奴国王が後漢の光武帝から授与されたといわれる金印を再現。
モデルとなった金印は1784年に福岡県の志賀島(しかのしま)で、地元の農夫によって
偶然発見され、現在、国宝指定されている。

■商品概要
サイズ:幅23×高さ22×奥行23mm
重量:約65g
材質:合金製、24金メッキ
備考:桐箱入り
購入数

商品カテゴリーから探す

雑誌タイトルから探す