海外発送/国際配送サービスの転送コム
当サイトをどこでお知りになりましたか
カラーとサイズをお選び下さい
購入数

※価格改定いたしました(2019年3月)。

『書斎でくつろぐ際の粋な部屋着』

■商品のご紹介
春にお勧めのスラブ生地で仕立てた作務衣。太さのムラを人工的に作り出したスラブ糸を経糸(たていと)
にしたスラブ生地は、表情豊かで和の雰囲気が堪能できる。柔らかで着心地も良く、吸汗性など
機能性にも優れたロングセラーだ。江戸時代より綿花の一大産地である遠州・浜松で織り上げた生地を、
日本の職人が一枚一枚、丁寧に縫製し、粋な作務衣に仕立てている。作務衣は禅宗の僧侶が
日々の雑事を行う際に着用していた和服のため、非常に動きやすいのも魅力。
書斎でくつろぐ際の贅沢な和装部屋着としてお勧めだ。

■商品の概要
・カラー:濃紺、グリーン
・サイズ:
M(身長:160〜170cm、上着丈:75僉∬眈罅70cm、ズボン総丈:100僉股下:68cm、ウエスト:64〜98cm)
L(身長:170〜180cm、上着丈:78僉∬眈罅72cm、ズボン総丈:104僉股下:70cm、ウエスト:69〜106cm)
LL(身長:180cm以上、上着丈:85僉∬眈罅75cm、ズボン総丈:105僉股下:72cm、ウエスト:77〜112cm)
・仕様:上着:左前ポケット1個(内ポケット付き)、ズボン:前側にボタンとファスナー、ウエスト後ろゴム入り、ウエストを絞る共布紐付き、ポケット左右各1個、裾に共布紐付き
・素材:綿100%
・洗濯方法:洗濯機(ネット使用)
・生産国:日本
購入数

商品カテゴリーから探す

雑誌タイトルから探す