海外発送/国際配送サービスの転送コム
『スピノサウルスの最高峰骨格モデル』

■商品説明
博物館クラスの完成度を目指し、専門家により造形・監修された恐竜骨格のリアルフィギュア。
スピノサウルスは背中に高さ1.8メートルにも達する“帆”があるのが最大の特徴で、
体温調節や敵への威嚇、異性へのアピールのために用いていたと考えられている。
近年発掘された化石により、ワニのような半水棲の生態であった可能性も指摘されている。
古生物アーティスト・小田隆氏の監修と古脊椎動物学者・平沢達矢氏の学術的サポートを得て、
骨格でありながらも今にも動き出しそうなリアル感を漂わせている。
ネームプレート付き木製台座に加え、自宅での“学術的ディスプレイ”の気分を盛り上げる専用プレートが付属する。

■商品概要
サイズ:幅750×高さ270×奥行105
重量:約1400g
素材:ポリレジン
購入数

イメージはありません。

商品カテゴリーから探す

雑誌タイトルから探す