海外発送/国際配送サービスの転送コム
美術品鑑賞に適した倍率4倍の単眼鏡

■商品説明
ゴッホも激賞した世界で最も有名な浮世絵、葛飾北斎の「富嶽三十六景/神奈川沖浪裏」。
本品はそんな「神奈川沖浪裏」(東京富士美術館蔵)をアルマイト加工でボディに再現した単眼鏡だ。
開発したのは昭和24年(1949)創業の日本の総合光学機器メーカー「ビクセン」。
類まれな総合芸術品である刀剣にインスパイアされ、刀剣を彷彿とさせる美しさを宿したいという思いから、
“単眼刀”と名付けられた。倍率は美術品鑑賞に適した4倍。
アルマイト加工は、アルミを染色し、表面を削ることで、地の色であるシルバーを出し、柄を表現する技法で、
柄の削れや変色が起きないのが特徴。ブルーのボディに迫力ある波頭が波しぶきまで細かく再現されている。
手のひらにすっぽりと収まり、片手でも操作できる優れものだ。

■商品概要
サイズ:長さ約58×外径30mm
重量:約48g
付属品:専用収納ケース、ネックストラップ、取扱説明書、クイックマニュアル
倍率:4倍
対物レンズ有効径:12mm
ひとみ径:3mm
最短合焦距離:約20
実視界:11.5度
見掛視界:43.9度
生産国:日本
保証期間:1年

■専用収納ケースのキャプション
絵師・北斎は洗練された文様を数多く創作した優れたデザイナーでもあった。
専用収納ケースには北斎小紋を採用。
ジッパーの持ち手は桜をモチーフにしたチャームを付け、和モダンな仕上がりに。
ネックストラップも付き持ち運びに便利だ。
購入数

商品カテゴリーから探す

雑誌タイトルから探す