海外発送/国際配送サービスの転送コム
『大切な御朱印帳は桐箱で保管しよう』

■御朱印帳とは?
参拝の証として神社や寺院から頂く御朱印(元来は寺社に写経を納めた証として頂くことのできるものだった)。その御朱印を押印・集印するための専用の帳面が御朱印帳だ。ここでは日本一の清流とも言われる仁淀川(によどがわ)生まれで日本三大和紙のひとつにも数えられる土佐和紙が使用された、製本職人が職人技で作り上げている御朱印帳を紹介する。

御朱印を頂いた大切な御朱印帳の保存方法に悩んでいた利用者の声に応えて商品化された専用桐箱。本体は桐を採用しており通気性は抜群。包み込む包材は博物館や図書館等で貴重な文献を保存する専用の紙、PAT試験にも合格した、ph値が中性の特殊な薄葉紙を採用している。

■商品の概要
素材/桐、薄葉紙(ph値中性)
サイズ/内寸:275mm x 200mm、外寸:305mm x 230mm
※100%の安全性を保証するものではありません、お客様側での管理をお願いたします。
購入数

商品カテゴリーから探す

雑誌タイトルから探す