海外発送/国際配送サービスの転送コム
『明智光秀一行の夜食がモチーフ』

■商品の概要
時空を超えたユニークな作風により、国内外で高い評価を得ている人気画家・山口晃。
明智光秀一行の夜食をモチーフにし、さらに大胆にも『最後の晩餐』と命名した本作には、
ワインと思しきものを飲む武人が。さらに現代の食卓でお馴染みの醤油の卓上瓶を描き込んで
時空を軽々と超越。現代アートの騎手による、遊び心あふれる不思議な世界に喜んで迷い込みたい。

■商品の概要
・サイズ:24.5×58.8cm
・仕様:2曲1隻、屏風仕立
・印刷方法:オフセットカラー
※屏風仕立て済の在庫がなかった場合、お届けまで1ヶ月程度お時間をいただく場合がございます。

【作者プロフィール】
山口晃(やまぐち あきら)
1969年(昭和44年)、東京生まれ、群馬県桐生市に育つ。
東京芸術大学大学院美術研究科絵画専攻(油画)修士課程を修了。
浮世絵や大和絵を思わせる様式を用いて、古今東西様々な事象や風俗を織り込む
ユーモラスな作品を発表している。装画、襖絵など幅広いジャンルで活躍中。
代表作は『四天王立像』『百貨店圖 日本橋三越』等。
購入数

イメージはありません。

商品カテゴリーから探す

雑誌タイトルから探す