『天下人・秀吉も厚く信仰し念持仏に』

三面大黒天は、招福・金運・五穀豊穣の神様「大黒天」(真ん中)、芸能・学術・商売の神様「弁財天」(向かって右)、財宝・戦勝の神様「毘沙門天」(向かって左)の三神が合体した最強の天部。遣唐使として中国に学んだ最澄が日本に取り入れた「三面大黒天」は、天下人・豊臣秀吉が厚く信仰し、念持仏としたことでも有名。秀吉の三面大黒天を祀る圓徳院(高台寺塔頭)で開眼供養を行い、開運祈祷札を付けた縁起の良い品。納める枡は、ますます幸運を呼び込むよう、宝尽くし模様に。

■商品の概要
サイズ/高さ55×幅40×奥行30mm(本体) ・高さ80×幅80×奥行48mm(枡)
材質/銅製、金メッキ仕上げ
付属品/宝尽し枡、桐箱、圓徳院(えんとくいん)開運祈祷札
備考/圓徳院で開眼供養
購入数

商品カテゴリーから探す