海外発送/国際配送サービスの転送コム

着用兜/織田信長HIS-090

HIS-090

63,000円(税込68,040円)

当サイトをどこでお知りになりましたか
購入数

【織田信長の兜について】
「楽市楽座」や「関所の廃止」など斬新な発想に基づく改革を積極的に行なった戦国武将、織田信長。彼の兜は家紋である「木瓜紋」と「御簾」が特徴的です。

「木瓜紋」は、地上の鳥の巣を表しており、鳥の巣から卵が孵化し小鳥たちが飛び立つことから子孫の反映を意味しています。また、「御簾」とは宮殿や寺院で用いられる「すだれ」のことで、神の御加護に対する期待が込められています。

【商品の概要】
甲冑師・鈴甲子雄山が監修した戦国武将の着用兜シリーズ。
伝統工芸士が手がける本格仕様の兜ですが、お子様でもかぶりやすくする為に、軽量化されていますので、節句のお祝いにもおすすめです。

旭日昇天を表し、後光が指しているような前立ての織田信長の兜。立身出世を願った信長らしい形が特徴です。
※7歳以上のお子様〜大人まで着用可能です

■外寸/幅38×奥行40×高さ39cm
■内寸/幅20×奥行21cm、内周約60cm
■材質/ABS、PP、他
購入数

イメージはありません。

商品カテゴリーから探す

雑誌タイトルから探す