一緒に購入されている商品

『将軍家に相応しい豪華な拵え』

■商品の紹介
長船長光は備前の刀工で、光忠の子として長船二代目を継ぎ、大変優れた刀を数多く世に残した。
中でも国宝の「大般若長光」は特に有名。号の由来はその代付が破格な六百貫であったことから、
大般若経六百巻に因んで名付けられた。姉川の合戦において織田信長から徳川家康に授けられ、
長篠の合戦においては徳川家康から奥平信昌に授けられた。当アイテムはその「大般若長光」の刃紋を
できるだけ忠実に写している。鞘に貼れる徳川家の家紋「三葉葵」シール付き。

■商品の概要
サイズ:全長:約105cm、刃渡り:約73cm
重量:約1.2kg
仕様:刃紋/大般若長光、鍔/太刀鍔、鞘/黒呂(ウレタン塗装)
材質:刃材/亜鉛合金ダイキャスト、銅・クロムメッキ、柄材/樹脂、人絹捻巻、鞘材/天然木、下緒/人絹平織

※本商品は、非鉄金属性の「摸造刀」です。ご購入に際して、免許や登録の必要はございません。
※観賞用と作られておりますので、強度が高くありません。振り回すと破損や事故の原因となりますので
決して行わないでください。
購入数

一緒に購入されている商品

商品カテゴリーから探す