海外発送/国際配送サービスの転送コム
『竹、油紙を使用した本格派』

■商品のご紹介
竹の骨組に油紙を貼った番傘は、安価で丈夫な江戸の庶民の雨具として使われていた。
本品は番傘の軸に刀を仕込んだ仕込み番傘。暗器(隠し武器)の一種で、外見からは武器とは
わからないように作られている。番傘を持った町民……かと思いきや、すれ違いざまに仕込み刀で一閃、
という時代劇、時代小説のスリリングな雰囲気が味わえる逸品だ。

■商品の概要
・サイズ:全長80×刀身61cm
・重量:約1.1kg
・刀身材質:亜鉛合金
※本商品は、非鉄金属性の「摸造刀」です。ご購入に際して、免許や登録の必要はございません。
※観賞用として作られているため、強度が高くありません。振り回すと破損の原因となりますので決して行わないで下さい。
購入数

商品カテゴリーから探す

雑誌タイトルから探す